12月 182014
 

平成26年度
第6回大分大学技術交流会

平成26年12月18日(木)
講演 13:25~17:10  情報交換会 17:30~19:00
会場 レンブラントホテル大分

【会場1】安全安心、持続可能な社会の創造とそれを支える先端研究
13:25~13:30 開会挨拶
13:30~14:20
 「植林技術から生まれた独自技術の農業分野への応用展開」
    日本製紙株式会社 主席技術調査役 杉田 耕一 氏
14:20~14:50
 「LSIクラスター10年 間の歩み、そして、今後の展望について」
    大分県LSIクラスター事務局 局長 髙口 憲二 氏

<14:50~15:10 コーヒーブレイク>

15:10~16:00
 「宇宙から見た地球環境」
   宇宙航空研究開発機構(JAXA) 主任研究員 清水 収司 氏
16:00~16:30
 「大分における自然災害のリスクと学校・家庭・地域をつなぐ防災教育・活動の実践」
    大分大学工学部 福祉環境工学科 准教授 小林 祐司 氏

16:30~16:40 =休憩=

16:40~17:10
 「場の情報を捉える画像解析 ~液晶系で観測されるパターンを例にして~」
    大分大学工学部 電気電子工学科 教授 長屋 智之 氏

【会場2】健康生活に貢献する医工連携技術と活躍する女性研究者
13:25~13:30 開会挨拶
13:30~14:15
 「分析サービスを通じた医療機器開発支援~高分子材料を中心とした分析事例のご紹介~」
    (株)住化分析センター 工業支援事業部 佐渡 学 氏
14:15~14:45
 「質量分析装置で何が分かるか?~医療分析分野への新規参入を目指すには~」
    大分大学全学研究推進機構 実験実習機器部門 助教 酒井 久美子 氏
14:45~15:15
 「材料,医薬品開発へのグリーンケミストリーによるアプローチ~液体の塩“イオン液体”の活用~」
    大分大学工学部 応用化学科 助教 信岡 かおる 氏

<15:15~15:40 コーヒーブレイク>

15:40~16:10
 「糖尿病患者のQOLを支える医療と地域の技術コラボレーション~QOL:Quality of LifeへのIT(情報技術)の活用~」
    大分大学医学部 看護学科 准教授 脇 幸子 氏
16:10~17:10
 「半導体・エレクトロニクス産業の健康長寿社会実現への貢献~技術・産業エコシステムの導入による一石四鳥~」
   横浜市立大学大学院 医学研究科 客員教授
   (兼)木原記念横浜生命科学振興財団・コーデイネイタ 川手 啓一 氏

 Posted by at 10:00

Sorry, the comment form is closed at this time.